【おすすめ集】簡単に画像キャプチャする方法フリーソフト

snapclub(スナップクラブ)

snapclubへ行ってダウンロード
画像キャプチャするには「printsceen」というキーボードの右上のボタンをおしてペイントなどに貼り付けると作成できますが、フリーソフトのsnap clubを使用すれば範囲指定や保存先の指定もできるので作業効率が上がります。
ダウンロードすると画面下に常駐させることも可能です。windowsに対応しています。

Awesome Screenshot(オウサムスクリーンショット)

chrome-icon
Awesome Screenshotへアクセスして右上の「+無料」ボタンを押すだけで準備完了です。
Awesome Screenshotgoogle chromeのブラウザーの拡張機能の一つで、ページ全体のキャプチャ画像などがボタン一つで作成できる便利な機能です。使い方も非常に簡単。
SnapCrab_NoName_2014-3-3_18-3-28_No-00
キャプチャ画像
使い方はグーグルクロームのブラウザの右上に追加されたボタンを用途に合わせて押すだけです。保存する前に画像に加工をすることも可能で至れりつくせりですね。

Browser Shots(ブラウザーショット)

http://wordpress.org/plugins/browser-shots/

ワードプレスをお使いならイチオシはこのBrowser Shotsというプラグインです。プラグインから「新規追加」で「Browser Shots」で検索して有効化すれば完了です。
このプラグインは、URLを入力するだけで、そのページのスクリーンショットを自動生成してくれます。上記の画像もBrowser Shotsを使用して表示しています。
Browser Shotsのプラグインをインストールするとビジュアルエディタ上に下のようなボタンが表示されるようになります。
Browser Shots
このボタンをクリックすると、ウィザード形式にダイアログが表示されますので、画像の大きさとURLを入力したら以下のようなコードが作成されて完了です。

http://"出力したいURL"

公開してすぐは読み込み中になりますが、しばらくしてリロードすれば表示されます。一度きりのキャプチャではなく、定期的にそのURLを見に行って更新してくれるので、非常に便利です。